花クラブ

レカンフラワー・アレンジメントフラワー・プリザーブドフラワーの販売・通販|福井県小浜市 花クラブ

HOME»  長寿祝いにフラワーギフトを贈る際のポイント

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  長寿祝いにフラワーギフトを贈る際のポイント

長寿祝いにフラワーギフトを贈る際のポイント

長寿祝いにフラワーギフトを贈る際のポイント

 

生花の質感を持ちながら生花よりも長持ちするプリザーブドフラワーは、お祝いのギフトとしても人気となっています。
開店祝いや昇進祝い、還暦祝いなど活用できる幅が広くありますので、プレゼントに迷った際に選ばれる方は多いです。
こちらではそんなプリザーブドフラワーを始めとするフラワーギフトを、長寿祝いで送る際の注意点をご紹介いたします。

相場について

長寿祝いや還暦祝いといったイベントに贈るギフトの相場は、贈る方によって異なってきます。両親に贈る場合の相場が大体1万円から10万円前後になっており、祖父母に贈る場合の相場が1万円から3万円となっています。友人や親戚などに贈る際の相場は5千円から1万円程度で、会社の同僚やお得意先の方に贈る際は3千円から1万円程度となっています。予算に応じてフラワーギフトをアレンジしてくれる店舗も多いので、上記を参考に素敵なお花をプレゼントしましょう。

贈る時期について

プリザーブドフラワーは長期間保管できるためいつでも贈ることができますが、基本的には誕生日の前日に届くように贈るのが一般的です。
当日に渡したいと考える方もいますが、当日に贈ろうとした場合は贈る相手が不在で渡すことができないといった場合も考えられますので、なるべく当日は避けるようにする必要があります。また最近は誕生日ではなく、敬老の日などの祝日にあわせて贈ることも多くなっています。

フラワーギフトを贈る際には上記で紹介した内容を把握しておくことで、失敗することなく相手に気持ちを伝えることができます。
還暦祝いなどの長寿祝いでギフト選びに悩んだ際は、ぜひ参考にしてみてください。
当店ではプリザーブドフラワーを始めとするフラワーギフトを通販にて販売しております。
還暦祝いのフラワーギフトだけでなく、誕生日や母の日に最適な商品もご用意しておりますので、ぜひお気軽にご覧ください。