花クラブ

レカンフラワー・アレンジメントフラワー・プリザーブドフラワーの販売・通販|福井県小浜市 花クラブ

HOME»  レカンフラワーの秘密

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  レカンフラワーの秘密

レカンフラワーの秘密

1.保存性が違います

1.保存性が違います

 

長い期間、お花の美しさを保つ『プリザーブドフラワー』
その保存性を更に向上させたのが『レカンフラワー』です。

特殊な乾燥方法を使い、退色させることなく保存を可能にした状態の花に、
さらに真空状態のケース内で保存をさせているため、
退色の原因となる「酸化」を押さえ、『プリザーブドフラワー』と比較しても、
抜群の保存性を誇るのが、この『レカンフラワー』です。

新進の技法となり、手間もかかる逸品ですが、
いまその注目度が上がり、記念の品・贈答品・長年使えるインテリアとして
今脚光を浴びています。

 

2.立体感あふれる出で立ち

2.立体感あふれる出で立ち

 

長年手軽に親しまれたお花の保存方法として「押し花」があります。

しかし難点は退色はもちろんの事、その出で立ちが圧縮される事で、
原型をとどめない姿になる事が難点でした。

この「レカンフラワー」は、花はもちろん茎・葉に至るまで立体感を
そのまま保存する事が可能です。

よって、ウェディングブーケなど記念の品も、その当時を今に蘇らせるかのような、
立体感・存在感を維持する事が可能なのです。

「思い出の品」は、「当時の状態そのまま」に

それこそが「レカンフラワー」だからこそ出来ることなのです。

 

3.外装もお好きなようにアレンジ

3.外装もお好きなようにアレンジ

 

先に申し上げたとおり、『レカンフラワー』は、真空状態の容器に保存されています。
その容器はもちろん思い通りにカスタマイズ・デコレーションを施す事ももちろん可能です。

例えば、キャラクターをあしらえてみたり、あるいはスワロフスキーでデコレーションしてみたりと、
外装は思いのままにアレンジもOK!

お花を観賞頂くだけではない、
お住まいのインテリアとしても脚光を浴びている理由がここにあります。